0
0
0
0
 

龍村 仁 監督作品 ドキュメンタリー映画
0

『地球交響曲 ガイアシンフォニー 第三番』
1997年/日本映画/カラー/スタンダードサイズ/2時間30分/ドキュメンタリー
英語題名:GAIA SYMPHONY III

全国896ヶ所、33万人の方々にご覧いただいております(2001/10現在)

出演者

声の出演:木内みどり 榎木孝明 和田俊 三田村邦彦 榊原良子

監督:龍村仁
プロデューサー:竹内美樹男
撮影:赤平勉 押切隆世

監修:稲盛和夫 
製作:京セラ株式会社
製作:株式会社オンザロード


「地球の声がきこえますか。」という呼びかけで始まる映画 「地球交響曲」は、地球環境の美しさ大切さを訴えかけるだけでなく 一人一人の心の無限の可能性に言及する「こころの映画」として 大きな反響を呼んできました。
1992年11月「第一番」を初公開して以来、2年半後の1995年4月に「第二番」を公開、 全国各地の観客自身による活発な自主上映活動に支えられ、 1997年の公開された「第三番」とあわせて、2001年10月現在、全国4,098ヶ所、162万人 の方々にご覧いただいております。
一人一人の心のネットワークにささえられて自然発生的に拡がっていったこの上映活動は、 映画「地球交響曲」のテーマ“人の心は無限の可能性を秘めている”を現実に 実証している姿だと思います。
「地球交響曲第三番」では、1996年8月8日にロシアのカムチャツカで熊に襲われて 亡くなった写真家、星野道夫と行くはずだったアラスカの大自然の旅を縦軸にして 宇宙的なスケールで人類の未来を語る宇宙物理学者フリーマン・ダイソン博士を 太古からの鬱蒼とした森に囲まれ、野生のオルカ達が集まってくるカナダ・ハンソン島で撮影。 また、ハワイからタヒチ島までの、かつて祖先達が渡ってきた外洋カヌーの航海を復活させた、 ハワイ先住民族ナイノア・トンプソンを登場人物としています。
私達のこころの奥に眠っている五千年以上前の記憶を呼び覚まし“地球の心” “いのちの不思議”に遠く思いを馳せる架け橋になればと願っております。


| 第三番出演者 | 第三番使用楽曲 | 第一番 | 第二番 |